【2月3日23:59まで】Adobe CCが激安で祭り化!買って今すぐお願い頼む!【PLEASE, BUY IT RIGHT NOW!! for DHU students】

「今、Adobe CCが安い!買う今すぐお願い頼む!」のアイキャッチ画像です。

※ あまりの興奮によって、タイトルの日本語が一部乱れましたことをお詫び申し上げます。

Adobeが激安祭り実施中!!!

こんにちは、こんばんわ、はじめまして、ライターのWebアザラシです。
タイトルの日本語が思いつかないぐらい、興奮しながら書いてしまったため、なんだかよくわからない日本語になってしまいました…。
それはさておき、皆さんにお伝えしたいことが!
というのも、皆さんは「Adobe CC」を使用されているでしょうか?

当たり前ですよね!!

そう、デジハリ生にとっては必須のソフト、それがAdobe CCかと思います。
そんなAdobe CCに、過去最安値級のセールが来ています!!

数年分のまとめ買いを強く推奨します!!

2019年Adobe激安祭りの詳細まとめ

そもそもAdobe CCの最安値は、現在の残っているデータによりますと、1.9万円前後が最安値となっています。
一方で、私自身が2016年から観測してきた記憶では、1.6万円前後が最安値でした。
(当時は、プライムデーというセールがはじめたてであったため、広告的な価格設定かもしれません。)

まずはAmazonの販売ページを見てみましょう!

Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) コンプリート|学生・教職員個人版|12か月版|パッケージコード版

まずはプライム限定20%OFF!

adobe cc、アカデミック版の画面です。

本体価格は2.3万円ですが、プライム会員ですとなんと20%OFF!!!

学生会員なら、さらに5%OFF!

adobe cc、アカデミック版の画面で、プライムスチューデントの割引を指し示しています。

Amazon Prime Student会員であれば、そこからさらに5%OFF!!
Amazonも太っ腹ですね!!

AdobeCCの合計金額は…?

通常価格から約6000円ほどお安くなって、合計がなんと¥17,820に!
過去の価格推移を表示するサイトでもこの通り!

昨年の11月のセールであっても、18,960円でしたので、間違いなく最安値です…!

セール期間は?

タイムセール祭りの一環として行われているセールのようです。そのため、2月3日の23:59までの期間限定と予想されます!

対象商品

  1. Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) コンプリート|学生・教職員個人版|12か月版|オンラインコード版
  2. Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) コンプリート|学生・教職員個人版|24か月版|オンラインコード版(Amazon.co.jp限定)
  3. Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) コンプリート|学生・教職員個人版|36か月版|オンラインコード版(Amazon.co.jp限定

注意点が…!!

今回のセールについて、年間3600円のAmazon Primeに入会していることが条件です。ただ、すでに入会されている方も多いのではないでしょうか?
「Amazon Prime Music」や「Amazon Prime Video」といった、音楽聴き放題サービスや動画見放題サービスもセットとなっており、それらが月額300円で楽しめるとなるとすごくオトクですもんね!自分の知っている限り、デジハリ生はすでにほとんどの方が入会されているかと…

心配はありませんよね?

プライム会員よりオトクな「Amazon Prime Student」について

アマゾンプライムのスチューデント会員になると、さらに5%OFFになりますし、なにより年会費が1800円と激安!
月200円もかからないとか、もうなんというか…今回のセールのためだけに入会しても得することになります。

さらに意味が分からないのですが、今ならキャンペーン中だそうでして、下のバナーから登録すると2000円のクーポンが貰えるとのことでした…!
とりあえず、まだ入ってない人は今回だけでも入ったほうが良さそうです…!!

なぜ今回まとめ買いを推奨するのか?

実はAdobeが今年の1月に「AdobeCCパッケージの値上げ」を発表したばかり。
⇒価格改定に関するお知らせ – Adobe Blog

1000円前後の値上げが、法人版・個人版の区別なく行われるとのことでした。
幸運なことに、まだ学生版の値上げは始まっていませんが、既にAmazonの価格はジリジリと上昇傾向で、クリエイター界隈ではAdobe税の増税に悲鳴が上がっていました。今後の先行きが見えない不安定な状態で、最安値となった今回、1年版だけでなく複数年版を購入しておくのが得策かと思われます。

【追記・2019年2月2日20:13】

1年度版よりも、複数年版のほうがより安くなるためオススメとのリプを頂きました!

まとめ

  • AmazonでAdobe CCが最安値に!
  • 具体的な価格は17,820円
  • ただし、プライムもしくはスチューデント限定価格
  • 最近のAdobeは値上げ傾向
  • とりあえず1年でも良いし複数年でも良いので買うべし!

今年4月に入学される方向けの補足情報

憶測ですが、大学から紹介されるAdobeCCの価格よりも今回のほうが安いはずです。
しかし、新入生の方は大学メールのアドレスの権限を受け取るまでは、スチューデント会員にはなれないかと思われます。
ご両親がプライム会員の場合は、そちらでご購入されることをオススメします!
もしも難しければ、春の大学から販売されるパッケージを購入することで、とりあえずは一安心かと!

※この記事にはAmazonアソシエイトから提供されるアフィリエイトリンクを使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です