とんだ林蘭さんによる特別講演+独占インタビュー!!

2018年7月17日(火)、大人気アーティストの
とんだ林蘭さんによる講演がありました。
聴講、およびインタビューしてまいりましたので
是非、ご覧ください。

講演概要

高校卒業後は文化服装学院に進学。
当時は絵の授業が嫌いで、
周りの人はセンスのいい人ばかりだった。
卒業後はデパートでアクセサリーの販売を
行っていたが、今後10~20年にも
この世界にいる気がしなかった

その後、OLに転職し、暇さえあればトイレで
トイレットペーパーに絵を描いたりしていた。
2013年頃から漫画家を目指し独学で絵を
描いていたこともあり、
就業後は近所の洋服屋で絵を描いたりしていた。
そこで色々な出会いがあり、
色々な意見に感化されていった。
そんな中、破棄される予定だった雑誌をもらい、
前々から興味のあったコラージュをはじめてみた。
初めはやり方など分からず、
とりあえず紙の上に乗せてたりしていた。

同時にInstagramに載せはじめた
ある日、アーシャをコラージュで
作ってほしいという仕事の依頼が来て、
そのうれしさをキッカケに更にのめりこんだ
楽しくて熱中していたのもあるが、
毎日やれば上手になると信じてやっていた。
そんな中、木村カエラさんから仕事の依頼が来た。
驚きとうれしさの入り混じった気持ちで引き受けた。
これが多くの人に見てもらえたキッカケともなった。
2016年にフリーランスとなり、
これまでコラージュだけでなく
絵を用いた作品も多く製作してきた。

また、当サイトのライター「ざわ氏」がデジハリ公式サイトで記事を書いておりますので、よろしければそちらもあわせてご覧ください。

質問

アイデアの源はどこから
得ているのですか?

スーパーでの買い物、
何気ない通行人との会話など
身の周りに溢れている日常からです。

アイデアが浮かぶときに
していることはありますか?

家にいるときに思いつくことが
多いですが、アイデアよりも
作りたいという気持ちが
先行しがちです。
例えば、OL時代には
トイレットペーパーに
絵を書いたりしていました。
特にコラージュでは
まず手を動かし、ある物を動かし、
組み合わせて作っていきます。

制作をするときに気を付けている
ことはありますか?

「作りたいものを作れるように」
を念頭においています。
そして、撮影にはカメラマンの
こだわりが、同じく衣装さんにも
こだわりが、だからそれぞれの
こだわりをなるべく活かせるよう
ガチガチに縛らずにやっています。
また、スタッフが和めるような
良い雰囲気つくりを心がけています。

モチベーションを保つには
どうしていますか?

休むときはしっかり休むことです。
そうして作らないでいてみると
自然と制作意欲が湧きます。
お陰で毎日メラメラできています。

趣味は何ですか?

気分転換も兼ねて、
プールへ行くことです。
他にお酒ですね。

好きな動物はいますか?

カエルです。
ネットに公開している漫画
(https://eyescream.jp/art/9968/)
にもカエルが登場しているのは
やはり好きだからです。

好きなアーティストは誰ですか?

今回、司会を務めてくれたひらっち
のバンド、チーターズマニアは
何度かライブを見ています。
ボーカルが小学生なんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ご存知だった方には新たな発見
ご存じなかった方には興味を持って
いただけましたでしょうか?
もっと作品が見たい!という方は
是非、とんだ林蘭さんのInstagramを
ご覧ください!

公式HP
Instagram
Twitter

1 COMMENT

広瀬正挙 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です