【新歓特集】ポーカーサークル「DPC」の雰囲気や活動内容について、サークル代表に聞いてみた!!

「【新歓特集】ポーカーサークル「DPC」の雰囲気や活動内容について、サークル代表に聞いてみた!!」のアイキャッチ画像です。

はじめに

こんにちは!デジハリライフ(@dhulife)です!
新入生の皆さんは、入学してからカフェテリアなどで
ポーカーをプレイされているグループを見たことはありませんか?
あのグループが、ポーカーサークルの皆さんです!
入りづらい雰囲気を感じることがありますが、実際のところはどうなんでしょうか?
今回は、そのポーカーサークル「DPC」さんについて取材してみました!

デジハリ大ポーカーサークル「DPC」代表に
9つの質問をぶつけてみました!

デジハリライフ

今回はよろしくお願いします!!
こちらこそ、宜しくお願い致します。
出来る限り、ポーカーの楽しさやサークルの良さについて
お伝えすることが出来ればと思います。

DPC代表・松崎さん

Q1. サークルの活動内容を教えてください。

DPCのインタビューで、ポーカーについての概要を説明する際のイメージ記事です。

私たち「DPC(デジタルハリウッド大学ポーカーサークル)」は、
テキサスホールデムポーカーという形式のポーカーをプレイし、親睦を深めています。
すごく勘違いされることが多いのですが、
当サークルは現金賭博を一切致しません!
もしもプレイしているメンバーがいれば、強制退会となります。
ですので、安心して、サークルに参加してみてください!

MEMO
テキサスホールデムポーカーとは、日本で広く知られている、
手札を5枚使う「ドローポーカー」とは違い、手札を2枚と共通カードの5枚の、
合計7枚を駆使して戦うゲーム形式だそうです。

詳しいルールはこちら!

Q2. ポーカーついて、概要や魅力について教えてください。

ポーカーと聞くと、ギャンブルのイメージが強いかもしれませんが、
先にも述べたとおり、テキサスホールデムポーカーは戦略性や競技性が非常に高く、
将棋や囲碁とならび、国際オリンピック委員会にも、
マインドスポーツとして認定を受けています。また世界的に見ると、人気度は非常に高く、
プレイヤー人口は一億人以上と、野球やテニスと肩を並べるほどです!

さらにはプロスポーツの中で最も賞金額が大きい種目としても知られており、
テニスのウィンブルドン選手権は優勝賞金が3億円ですが、
ポーカーですとその10倍の30億円以上の優勝賞金が出る大会があります。

このように、現在、地球上の頭を使うスポーツの中で、
最も人気があり、最も稼ぐことが出来る、
まさにマインドスポーツの頂点がポーカーなのです!

ポーカー世界王者の画像
ポーカーの世界大会「WSOP」での優勝シーン
↑こちらはポーカーの世界大会「WSOP(ワールドシリーズオブポーカー)」で2011年に優勝した「Pius Heinz」選手。

Q3. サークル活動の目標やゴールを教えてください。

私たちの目標は2つあります。
一つ目は、マインドスポーツの頂点であるポーカーを通して、
軽蔑されがちなデジハリ大の地位向上させること
です。
やはりデジハリ大は制作としての実績がありながら、
学力的に、他大学から軽視されてしまう現状があります。
そういった逆境の中から、最も頭脳を必要とするゲームの
学生王者や大学王者の栄冠を掴み取ることで、
学内のみならず学外にもインパクトを残すことが出来ればと
思っています。

もう一つは、ポーカーを軸として、また新しい価値を生み出すことです。
ポーカーというゲームは、頭を使うゲームである一方で、
社交的なゲームでもあります。
同じテーブルでプレイすると、先輩後輩すぐに仲良くなります。
そうしたコミュニケーションから、
なにか制作の話をしたり、自分のアイディアを話したりといった、
次の価値が生み出されることも目標の一つです。

Q4. サークルの雰囲気について教えてください。

ポーカーサークル「DPC」の活動風景です。

前述の通り、全く先輩後輩の壁がありません!
大学で最も先輩後輩の仲が良いサークルを自称しております(笑)
自分も気付けば、後輩と人狼をしたり、
Webを教えたり、逆にポーカーを教わったりと
本当にメンバー同士の交流は絶えないなーといった印象を抱いています。

Q5. サークルに入って良かった点について教えてください。

良かった点は人にもよると思うのですが、
今季は40名近く在籍しており、デジハリ内でも人数が多いサークルなので
ポーカー関係なく、どこかに遊びに行きたいと思った時に
適当にサークルで誘うと、誰かは必ず反応してくれますね(笑)
他にも、DPC自体はWeb専攻の人が多く、
仲間内で色々とWeb系の話が出来るのは良かったなーと思います。

Q6. 学外での活動について教えてください。

学外のサークルとの交流している写真です。
↑学生ポーカー選手権に参加したあと、東工大ポーカーサークルさんとの反省会を行った際の写真。

最近の日本における学生ポーカーシーンが凄く熱くなってきており、
学生ポーカーリーグなどが学外で発足されています。
もちろん、DPCも参戦していますし、
ランキング上位のプレイヤーが多く在籍しています!
(2018/05/10現在、学生ポーカーリーグ1位と3位がDPCのプレイヤーです!)

他にも、東大、慶応大、東工大、デジハリ大で構成される
学生ポーカー連盟において、各大学サークルとイベントを企画し、
大学間での対抗戦なども行っています。

以上のように、多くの学外での活動の場があるのも魅力の一つです!

Q7. ポーカー以外にどのような活動をしますか?

夏にはメンバーでBBQや花火を楽しんだり、
学園祭ではポーカー専門のカジノをやってみたり、
各クリエイティブ分野の勉強会を行ったりと、
ポーカーだけに限らず、あらゆることを年間通して行っています!
楽しんでポーカーをしたいという人にもおすすめです!

Q8. どういった人がDPCに向いていると思われますか?

サークルとして、参加する際に向き不向きは無いと思います!
ただ、DPC自体がポーカーや他分野でなにかしら成長を目指す人しか居ないため、
・負けず嫌いな人
・成長意欲の高い人
・なにか間違いを犯した時に面倒くさがらず改善できる人

といった人だと凄く馴染みやすいかもしれません!

Q9. 最後に新入生に向けて一言お願いします。

ポーカーに限ったことじゃないですが、
何かを極めたり、学習する時に、
他の人が凄かったり、周りにバカにされることによって、
壁にぶち当たって、諦めてしまいそうになるかもしれません。

まずは一歩一歩、昨日の自分よりも成長して、
自分の努力が間違っていないことを実感してみてください!

そしてある日、周りを見てみると、
以前は遠くに感じていた、凄い人が少しだけ身近に感じられるはずです。


DPCからの新入生向け詳細情報!

Twitterアカウントはこちら 新入生向け登録フォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です